K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『百十郎(岐阜)』特許取得の新製法で醸された一本。

謹賀新年

本年もよろしくお願いいたします。

このブログも5年目に突入する。

酒ブログながら、酒のことは詳しく書かないというスタイル?でやってきた。

面倒なだけだが…(汗)

今年ももちろんそれを貫く。

メインのネタは…野球かな。

 

さて、2021年の一発目はこちらの日本酒。 

f:id:kimama2016:20201218094237j:plain

「くまどり」ラベルでおなじみの「百十郎」から「白炎」を。

f:id:kimama2016:20201218094254j:plain

造るのは、岐阜県各務原市にある(株)林本店

2020年に100周年を迎えた蔵だ。

「百十郎」ブランドは2010年に誕生。

地元の歌舞伎役者「市川百十郎」から付けられたもの。

 

過去の百十郎は… 

kimama2016.hatenablog.jp 

kimama2016.hatenablog.jp

 

今回の一本は…

特許を取得した無添加乳酸菌製法」で造られているらしい。

五百万石を60%精白した、純吟の無濾過生原酒。 

アルコール度数は17度。

f:id:kimama2016:20201230143618j:plain

f:id:kimama2016:20201218094309j:plain

その製法について知りたい方はググっておくれ。

なにせ詳しくは書かないスタイルなんで…。

f:id:kimama2016:20201223093135j:plain

フワッと立つ吟香。

口当たりはなめらか。

甘めでジューシー、ボリューム感もあるが、思ったよりも軽快。

酸と苦みがさわやかさを演出する。

 

軽く温める。

米の香り立つ。

ふくよかさが増す。

まろやかで、染み入るような優しさも感じる。

 

無濾過生酒にしては軽やかさもあり、飲みやすい。

高めのアルコール度数も気にならない。

ただしラベルにある「レモンやライチのアロマ」はよく分からなかった。

f:id:kimama2016:20201218094401j:plain

・・・・・ 

例年なら実家で過ごす正月だが…

今年は帰らずに自宅でブログを書いている。

折角なので今年の「夢」を…。

 

 

オリックス、勝率5割!

 

 

字、ちっちゃ(汗)

しかし「夢」なら「優勝」とか書けないものかね。

  

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

百十郎 純米吟醸 無濾過生原酒 白炎(びゃくえん) 720ml
価格:1485円(税込、送料別) (2022/4/17時点)