K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『三井の寿 大辛口』裏ラベルの遊び心が憎い、スッキリした味わいの純米吟醸酒。

K’s MENU Note

福岡『三井の寿 純米吟醸 大辛口

 

PM8:00。

閉店の時間だ。

お客様が帰り際に言う。

「代行を1台、呼んでください。」

おっと、久しぶりだね、代行を頼まれるの。 

今日は平日だし、何と言っても緊急事態宣言下。

すぐ来るだろう…。

 

…さて、今回はこちらの1本。

このところ日本酒続きだな。

f:id:kimama2016:20210211110706j:plain

造るのは、福岡県の筑後平野に蔵を構える(株)みいの寿

純米造り、山廃造りに力を入れている。 

 

過去の「みいの寿」は「美田」ブランド。

kimama2016.hatenablog.jp

 

今回の一本は…

山田錦を60%まで精白。

酒度+14の、大辛口純米吟醸酒

アルコール度数は14度。

f:id:kimama2016:20210211110720j:plain

面白いのは、瓶の裏面。

漫画「スラムダンク」のユニフォームを連想させるラベル。

「14」は「三井寿」なる登場人物が付けていた背番号らしい。

(私は知らない。)

日本酒には珍しい、ちょっとした遊び心だ。

f:id:kimama2016:20210211110737j:plain

酸が効いてスッキリ、さらりとした酒質。

甘みや旨みは少なく、淡泊で平坦な印象をうける。

特に辛いという感じではない。

 

軽く温める。

ジワっとジューシーさが滲み出る。

少し膨らむが、基本的に酒質に変化は無い。

 

さらに温度を上げてみる。

米香が少し立つ。

それでも基本は変わらない。

そのまま温かくなった感じ。

膨らみが広がる分、後味のキレの良さは際立つ。

f:id:kimama2016:20210211110751j:plain

・・・・・

運転代行業者に電話する。

「1台、お願いします。」

「え~と、今、混んでて1時間かかりますが…。」

「はぁ!?なんでやねん!(とは言ってないが…。)」

 

何件かかけたが、似たようなもの。

冷静に考えてみると…

今は時短営業の最中。

PM8:00になると、飲み屋はどこも閉まる。

そして一斉に帰路につく人々。

当然、その時間帯に代行車が足りなくなる。

そういうことだ。

 

分かって見れば納得だが…

困ったもんだ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三井の寿 純米吟醸 山田錦 +14 大辛口 1800ml みいのことぶき
価格:3080円(税込、送料別) (2021/3/15時点)