K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『佐藤 麦』スッキリ系の麦焼酎とは一線を画す、上級者向けの手強い一本。

K’s MENU Note

FILE 178

麦焼酎『佐藤』

 

このブログで時々登場する、常連のTさん。

(Tさんが最初に来店された時の様子は下の記事に) 

kimama2016.hatenablog.jp

 

普段は「緑茶ハイ」をガブガブ飲みます。

あとはビールか甘いカクテル。

本格焼酎はギリ「麦」焼酎が飲めるらしい。

それも「いいちこ」のようなもの。

昨夜は「たまには違うのを飲もうかな」と思ったらしく、目の前にあったこちらを注文。

「佐藤 麦焼酎

f:id:kimama2016:20180624013514j:plain

 

「佐藤」といえば「芋焼酎」のほうが有名ですね。

「佐藤 黒」「佐藤 白」

芋の「3M」の次くらいにプレミアム感があります。

その「佐藤酒造」さんが造る麦焼酎

白麹、常圧蒸留で造られます。

 

テイスティングして見ます。 

麦のかおりがフワッと立ちます。

含み香も強めに感じますね。

 

まず、ストレートで。

どっしりとした深い味わい。

麦の風味をストレートに感じます。

麦チョコのような香ばしさと、優しい甘さがあります。

 

水割りでも美味しい。

麦の風味がやさしく広がります。

 

さらにお湯割りにしても美味しいです。

インパクトの強い麦焼酎ながら、飲むほどに深く染み入るような旨みを感じます。

  

f:id:kimama2016:20180624013822j:plain

 

常連さんの反応は?

「これ、本当に『麦』ですか?

『芋』焼酎を飲んでるように感じるけど…。」

 

チビチビやってましたが、かなり飲みづらそうでしたね(苦笑)

そりゃあ「いいちこ」と比べれば、同じ麦焼酎でも全くの別物です。

香りは強いし、重厚な酒質。スッキリ系とは真逆のタイプ。

苦手な人も多そうです。

 

・・・・・

 

この焼酎は上級者にしか、おすすめできません。

通にとっては、とてもおいしい麦焼酎なのですが…、

一般の方には、なかなか手強い一本です。

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。