K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『ゆきの美人』夏でも「しぼりたて新酒」が味わえる。爽やかでフレッシュな一本。

K’s MENU Note

秋田『ゆきの美人』

 

今年の梅雨は手ごわい。

去年が空梅雨だった分、余計に感じる。

真夏の暑さも辛いが、この不快な状態は早く終わって欲しい。

ここは「夏酒」でスッキリしよう。

f:id:kimama2016:20190704091738j:plain

造るのは、秋田県の「秋田醸造」。

小規模、少量生産、丁寧な造りが特徴。

蔵はマンションの1Fにあり、最新鋭の設備で温度管理を行っている。

故に年間醸造が可能で、夏でも「しぼりたて新酒」を出荷できるのだ。

f:id:kimama2016:20190704091752j:plain

原料米は、山田錦と秋田酒こまち。

精米歩合55%。

日本酒度+6、酸度1.7の、純米吟醸酒

 

穏やかな香り。

最近は香りの強い酒に出会わないナ。

微発泡感があって、爽やかさを演出する。

その中でも米のテイスト、旨みがじわっと広がり、サラッと消えていく。

爽快でジュースのよう。酒感は薄い。

f:id:kimama2016:20190704091808j:plain

「夏酒」というと、とにかくスッキリ、さっぱりのイメージだが…。

米の旨みを感じられて、それでいて爽やかに飲める。

嬉しい一本だ。

 

・・・・・

 

今日も雨がひどい。

梅雨らしくない豪雨。

自然の前で人は無力だ。

被害に遭われた方には、お見舞いを申し上げます。

 

ただ、こんな時に不謹慎だが、

一番気になるのは、野菜の生育状況。

葉物、果菜はすでに影響が出始めている様子。

さて、どうなることか…。