K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『墨廼江 特別純米酒』フレッシュな味わいが魅力的な「うすにごり」の生酒。

K’s MENU Note

宮城『墨廼江 特別純米酒 ささにごり生

 

緊急事態宣言が再度、延長された。

時短営業も継続だ。

会食のリスクが高いのは間違いない。

…と思うのだが…。

 

さて、今回はこちらの日本酒。

f:id:kimama2016:20210224074919j:plain

造るのは、宮城県石巻市にある墨廼江酒造(株)。

過去の墨廼江は… 

kimama2016.hatenablog.jp

kimama2016.hatenablog.jp

など。

結構、登場している。

f:id:kimama2016:20210224074939j:plain

今回は新酒生酒。

雪の結晶ラベルが映えるが…

紹介するタイミングがちょっと遅かった。

 

五百万石を60%精白。

宮城酵母で仕込んだ一本。

f:id:kimama2016:20210224074954j:plain

立ち香はほとんど無い。

味わいはフレッシュでジューシー。

発泡感があり、米ジュースを飲んでいるよう。

甘めだがしつこさは無く、後口のキレはいい。

女性的なしなやかさを感じる。

 

軽く温める。

芳醇な米の香りが広がる。

酸が立って、スッキリ。

ジューシーさはそのままで、酒の本質に変化は無い。

乳酸の印象が強く、どこか甘酸っぱいカルピスのようなニュアンスも。

f:id:kimama2016:20210224075009j:plain

・・・・・

妻が問う。

「地方にも居酒屋はあるでしょ。」

「あるだろうね。」

「普通に営業してるんでしょ。」

「してるだろうね。」

「別に感染者、増えてないじゃない。」

「そうだねぇ。」

「じゃあ、宣言を解除しても大丈夫なんじゃないの?」

「そうかもねぇ。」

 

…とは言っても、東京と地方とでは人口密度が全然違うからなぁ。

オリンピックもあるし「ここで失敗したら後が無い」ってとこかな。

 

「この延長で感染を収めることができるの?」

「さあねぇ。」

 

…なんだ、この会話!?