K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『山形正宗(山形)』美しい水田を守りたい。

冬から春へ。

季節が移っていく。

歳のせいだろうか?

近頃やけに自然の変化に心惹かれる。

 

さて、今回はこちらのお酒。

f:id:kimama2016:20211119113410j:plain

造るのは、山形県天童市にある(株)水戸部酒造

ブランド名は「山形正宗」

創業は1898年。

全量「純米酒造り」の蔵だ。

奥羽山脈の伏流水を使い、昔ながらの槽(ふね)しぼりで造られている。

 

過去の山形正宗。

kimama2016.hatenablog.jp

 

今回の一本は…

ラベルに「稲とゾウ」が描かれた

その名も「稲造」

蔵人が自分たちで育てた米を使って醸している。

f:id:kimama2016:20211119113421j:plain

芳醇な酒質。

果実系の酸味がさわやかさを演出する。

やや甘く感じるが重すぎず、キレも悪くない。

 

軽く温める。

酸味が立ってすっきり。

酒質も軽くなり、冷より飲みやすい印象。

後口もさっぱりで、食中なら温がいい。

f:id:kimama2016:20211119113431j:plain

・・・・・

自分自身に起きる「変化」が減ってきたせいだろうか?

日に日に変わってゆく自然に壮大なエネルギーを感じる。

それとも再生し続ける自然に叶わぬ憧憬を抱いているのか?

 

兎にも角にも歳を重ねるごと「自然」に対する興味が増していく。

それは人間として自然なことなのだろう。

私も微力ながら美しい自然を守りたい。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【日本酒】 山形正宗 稲造 1.8L
価格:3520円(税込、送料別) (2022/4/24時点)