K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『オールドパー12年』日本初上陸のスコッチ。

前回に続き、ブレンデッド・スコッチ。 

日本に初めて紹介されたとされるスコッチ「オールドパー12年」 

明治時代から飲まれているとのこと。

 

時の外相「岩倉具視」が、欧米視察の際、西洋の文化的象徴として持ち帰った。

上流階級の社交の場には欠かせないWhiskyだったらしい。

歴史と文化の香りを感じる

 

40種類を超える原酒をブレンド

キーMaltは「CRAGGANMORE」

f:id:kimama2016:20210819120645j:plain

前回の「バランタイン」とは対極にあると感じるスコッチだ。

 

香りに独特のクセがある。

ただ、何かに例えるのが難しい。

ピートのようなスモーキー感ではない。

アードベッグの「焼けたゴム感」に似ている気もするが…。

「いい香り」とは言い難い、クセモノ的な香りだ。

 

この独特の香りは「立ち香」だけ。

口に含むと不思議と感じない。

 

味わいは深く、甘く、濃醇

しっかりした重厚なボディ

伝統的な「スコッチ」という印象。

 

加水すると、クセのある香りは穏やかになり、フルーティさが出てくる。

味はまろやかになり、旨みがスムーズに広がる。

 

こうなると、最初に感じたクセモノ感は一変。

リッチでエレガントな上質のスコッチに表情を変える。

f:id:kimama2016:20180510004828j:plain

ストレート、トワイスアップ、又は濃いめの水割りでじっくり味わいたい。

 High Ballには向かない気がする。

 

スコッチ初心者は、その独特の香りと酒質の重さに、少々抵抗を感じるだろう。

中~上級者向けのスコッチである。

  

※こちらが現行品。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オールドパー 12年 40度 箱付 750ml 正規
価格:3300円(税込、送料別) (2022/5/8時点)