K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『写楽 純米酒』若き四代目が立ち上げた、純米造りにこだわるブランド。会津若松の地酒です。

K’s MENU Note

FILE 263

福島『写楽 純米酒

 

 2011年の震災から、早8年。

この日が来るたびに、あの時のことが頭をよぎる。

そして「自分にできることは?」と考える。

…。

残念ながら、何も無い。

それでも飲み屋として

「東北のお酒を飲んでもらおう」と思う。

 

岩手、宮城、福島…。

東北は米も酒も旨い。

今年は福島のお酒を紹介します。

写楽 純米酒

f:id:kimama2016:20190228082215j:plain

どんなお酒か?

造るのは、福島県会津若松市にある「宮泉銘醸」さん。

昭和29年、老舗酒蔵の分家として創業。

写楽」ブランドは、若き四代目、宮森義弘さんが立ち上げました。

純米造りにこだわります。

 

そんな「写楽」ブランドの定番酒。

使用米は、会津湊産の「夢の香」。

精米歩合、60%。

一回火入れの純米酒です。

f:id:kimama2016:20190228082342j:plain

f:id:kimama2016:20190228082303j:plain

テイスティングして見ます。

穏やかな香り。

若干の発泡感。

最初にはっきりした酸味を感じる。

とてもフレッシュでみずみずしい。

微かな果実のニュアンスも。

 

ジューシーだが全体に酸が効いている印象があり、すっきり感を演出する。

角がなく、落ち着きも感じる。後味はとても綺麗。

f:id:kimama2016:20190228082241j:plain

・・・・・ 

 微力ながら飲み屋としてできることは続けたいと思います。

 

平穏無事な年であるように、と願いつつ…。

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。