K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『羽根屋(富山)』旨みの乗った「ひやおろし」。

11月になった。

今年も残すところあと2ヶ月。

悪夢のような2021年はどんなフィナーレを迎えるのか?

 

さて、今回はこちらのお酒。

f:id:kimama2016:20211014224955j:plain

造るのは、富山県富山市富美菊酒造(株)

全てのお酒を大吟醸のように手間暇かけて醸す蔵。

fumigiku.co.jp

過去の羽根屋。

kimama2016.hatenablog.jp

f:id:kimama2016:20211014225008j:plain

今回の一本は…

原料米は五百万石。

精米60%。

ひと夏越しのひやおろし

f:id:kimama2016:20211014225023j:plain

しっとりと落ち着いた味わい。

清らかで滑らかな酒質。

適度に乗った旨みが心地よい。

ひやおろし」ならではの旨さ。

 

軽く温める。

やや酸が立ってスッキリ感が増す。

穏やかな米の甘み。

秋の夜長、じっくり味わいたい一本だ。

f:id:kimama2016:20211014225041j:plain

・・・・・

今年の一大イベントの総選挙が終わった。

投票率は戦後3番目の低さだった。

今回は多くの人が投票に行くと思っていたので、ちょっと残念。

となると結果はご存じの通り。

コロナという未曾有の事態に襲われても変わらない日本。

変われない日本。

それが良いところであり、悪いところでもある。

それがニッポンという国だ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

羽根屋 純米吟醸 ひやおろし 1800ml はねや
価格:3256円(税込、送料別) (2021/11/3時点)