K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『エンシェント・エイジ 10スター』古き良き時代へ。

この歳になると「新たな体験」をすることなんて滅多にない。

だが先日、生まれて初めての体験をした。

MRIだ。

CSIではない。それは科学捜査班だ。

SRIでもない。それはマリコさんの科捜研だ。

 

身体に不調があって、頭部のMRI検査を受けることになった。

初体験というのは常にドキドキものだ。

 

と言うわけで? 今回は久しぶりにバーボンを紹介する。 

f:id:kimama2016:20200921112245j:plain

現在、このWhiskyを造っているのは、バッファロートレース蒸留所

その前身が、1869年創業のエンシェント・エイジ蒸留所

「10star」の表記は「10年熟成」ではなく「星3つ」的な意味合い。

実際の熟成期間は6年である。

実に紛らわし。

ラベルをチラッと見たら「10年」だと思うわな。

f:id:kimama2016:20200921112303j:plain

ブランド名は「古き良き時代」を意味する。

米国の開拓時代をイメージしているのだろう。

アルコール度数は43%。

f:id:kimama2016:20200921112323j:plain

ストレートで。

バーボンらしい乾いた穀物の香りが立つ。

やや軽めの香りだ。

口当たりは滑らかでまろやか。

ちょっとした酸味を感じ、全体にはやや辛口の印象。

ボディはミディアム。

 

まとまりは良いが、これといった特徴がない。

「古き良き時代」を連想させる雰囲気もない。 

残念ながらメニューに加える理由が見つからない。

f:id:kimama2016:20200921112338j:plain

f:id:kimama2016:20200921112355j:plain

・・・・・

MRI検査」の結果、特に異常は見つからなかった。

ひと安心なのだが「では、この不調は?」ってことになる。

 

歳を重ねてくると、身体にいろいろな変化が生じる。

願わくば医療系以外で「新たな体験」をしたいものだが…。

 

※2021.6.17追記

このボトルは終売かも知れない。

ほとんどのショップで品切れで、あっても当時の2.5倍ほどの価格。

どうやら8年熟成が後継品のようだ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エンシェントエイジ 8年 3A 700ml
価格:2698円(税込、送料別) (2022/1/10時点)