K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『北島 みずかがみ 純米』滋賀県の食用米「みずかがみ」で仕込んだ芳醇な一本。

K’s MENU Note

滋賀『北島 みずかがみ 純米』

 

3月も後半。

朝晩は冷え込むが、日中は暖かい日が増えた。

桜も開花し、いよいよ春本番である。

 

私はとにかく寒さが苦手だ。

厨房では足元から深々と冷気が来る。

辛くてしょうがない。

 

そんな私の願い事。

クマか?ヘビか?カエルか?

何でもいい。

冬眠するイキモノになりたい。

暖かい土の中で、春まで眠って過ごすのだ。

サウイフモノニ、ワタシハナリタイ…。

・・・・・

冗談はさておき、お酒の紹介を。

今回はこちらの一本。

f:id:kimama2016:20200222111007j:plain

造るのは滋賀県湖南市にある北島酒造。

滋賀県が開発を手掛けた食用米「みずかがみ」で仕込んだ純米酒

精米歩合65%。

日本酒度+2、酸度2.2、直汲みの無濾過生原酒だ。

f:id:kimama2016:20200222111023j:plain 

f:id:kimama2016:20200222111042j:plain

テイスティング

開栓時はかなりの発泡感があった。

細かい泡がグラスの中で立ち昇るのが見える。

口に含むとピチピチと心地よい微発泡感。

テイストはジューシーで芳醇な果実。

白ぶどうのニュアンスか。

甘めに感じるが酸も効いてスッキリ飲める。

ただし日本酒を飲んでる感じがしない。

微発泡の白ワイン!?

 

開栓から時間がたつと発泡感は薄れ、濃厚な日本酒の味わいに。

米の旨みたっぷりで、少し重く感じるが味わいは深い。

f:id:kimama2016:20200222111055j:plain

・・・・・

桜が咲き始める頃…。

例年ならば歓送迎会でごった返しているハズ。

しかし今年は静かな年度末になった。

この状況はいつまで続くのだろうか…。

 

雨ニモマケズ

風ニモマケズ

新型コロナニモマケナイ

サウイフミセニ、ワタシハシタイ…。