K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『麓井(ふもとい) 純米吟醸』フレッシュな味わいが楽しめる濁り生酒。その味わいは?

K’s MENU Note

山形『麓井 純米吟醸 おりがらみ生

 

この所、あちらこちらで不祥事が起きている。

政界に財界、芸能界にスポーツ界…。

相撲界でもあったな。

みんなコロナでとち狂ったのか?

にしても、何ですぐバレるような嘘をつくかね。

どうした?ニッポン!?

 

さて、気を取り直して、今回のお酒を。 

f:id:kimama2016:20210203091712j:plain

造るのは、山形県酒田市にある麓井酒造(株)。

以前の麓井の記事。

kimama2016.hatenablog.jp

f:id:kimama2016:20210203091732j:plain

今回は「おりがらみ」の生酒。

使用米は、山形県産の「出羽燦々」。

精米55%、日本酒度+2、酸度1.5の純吟。

f:id:kimama2016:20210203091751j:plain

粉雪のような「おり」。

f:id:kimama2016:20210203091804j:plain

ピチピチとした発泡感が心地よい。

フレッシュで爽やか。

生酒らしい、いきいきとした味わいが楽しめる。

酒度+2にしては、すっきり辛く感じる。

苦味もあって、ちょっと冷たい、ツンとした印象も。

 

温める。

生酒の燗もいい。

ふんわりと立つ米の香がやさしい。

乳酸のようなミルキーな味わいが広がる。

全体にまろやかになるが、苦みは残る。

私はやっぱり燗酒が好きだなぁ。

f:id:kimama2016:20210203091818j:plain

・・・・・

常連M氏との会話。

M氏     「最近、不祥事が多いね。」

私        「コロナでみんなおかしくなっちゃったのかなぁ。」

M氏     「かもね。さて、次は…。麓井ください。」

私        「えっ!?相撲取り??」

M氏     「時津〇親方かっ!?」

私        「・・・・・」

 

私の耳も嘘をつく。