K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『陸奥八仙 緑ラベル』赤ラベルをひと夏熟成。芳醇な中にも、落ち着きのある味わい、か?

K’s MENU Note

FILE 229

青森『陸奥八仙 特別純米 緑ラベル』

 

12月になりました。

12月は、ボーナスもあるし、クリスマスもある。

何かと盛り上がる月ですね。

一般的には「楽しい」月なのでしょうが、

自分にとって12月は「苦難の月」というイメージ。

 

社会人になってから14年間、食品スーパーに勤務していました。

スーパーの12月は大変です。

前半は「お歳暮商戦」

そして「クリスマス」から「年末・正月商戦」へ。

晦日までびっちり仕事です。

 

その後、飲食業に移ってからも「忘年会」に忙殺される月。

この月をいかにトラブル無く乗り切るかを考える日々です。

 

・・・・・

 

さて、今回のお酒は、

陸奥八仙 特別純米 緑ラベル」

f:id:kimama2016:20181202084608j:plain

特別純米の「赤ラベル」を、ひと夏熟成させた一本。

秋に紹介すればよかったのですが、ちょっと遅れちゃいました。

f:id:kimama2016:20181202084825j:plain

どんなお酒か?

造るのは、青森県八戸酒造さん。

使用米は、華吹雪まっしぐら

精米歩合は、麹米55%、掛米60%。

日本酒度+3.0、酸度1.7の、火入れの特別純米酒

「ひと夏越し」のひやおろしです。

 

テイスティングして見ます。

落ち着いた吟醸香

濃厚でジューシーな旨みが、口いっぱいに広がります。

パイナップルを思わせる果実感。

濃いなぁ~、という印象ですが、

適度な酸も感じて、後味の切れは上々。

 

常温で。

切れは悪くないが、味が濃いのでちょっと飲みづらいかな。

米感は強く感じるようになる。

 

軽く温める。

ジューシー感の広がりがすごい。

米の旨みも、存分に感じられる。

が、ちょっとしんどい。

冷して飲んだ方がいい。

 

結局「落ち着きのある味わい」というのは、よく分かりませんでした(苦笑)

f:id:kimama2016:20181202085427j:plain

・・・・・

そんな苦難の12月ですが…、

楽しみは有馬記念

今年は常連さん数人と、お店で観戦することになってます。

もちろん飲みながら(笑)

美味しいお酒になるといいのだが…。

 

そして、レース後はお店を営業します。

お酒を飲んでいても仕事するのです(汗)。

 

飲酒運転は御法度ですが、

飲酒仕事は…?

 

まぁ、いいか。

乗客を乗せる訳じゃないしね。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。