K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『陸奥八仙 緑ラベル』赤ラベルをひと夏熟成。芳醇な中にも、落ち着きのある味わい、か?

K’s MENU Note

青森『陸奥八仙 特別純米 緑ラベル』

 

12月になった。

12月は、ボーナスもあるし、クリスマスもある。

何かと盛り上がる月。

一般的には「楽しい」月なのだろう。

私にとって12月は「苦難の月」

 

社会人になってから14年間、食品スーパーに勤務していた。

スーパーの12月は大変だ。

前半は「お歳暮商戦」

そして「クリスマス」から「年末・正月商戦」へ。

晦日までびっちり仕事。

 

その後、飲食業に移ってからも「忘年会」に忙殺される月。

この月をいかにトラブル無く乗り切るか。

毎年、頭を悩ませる。

 

・・・・・

 

さて、今回のお酒は、

陸奥八仙 特別純米 緑ラベル」

f:id:kimama2016:20181202084608j:plain

特別純米の「赤ラベル」を、ひと夏熟成させた一本。

秋に紹介すればよかったのですが、ちょっと遅れた。

f:id:kimama2016:20181202084825j:plain

どんなお酒か?

造るのは、青森県八戸酒造さん。

使用米は、華吹雪まっしぐら

精米歩合は、麹米55%、掛米60%。

日本酒度+3.0、酸度1.7の、火入れの特別純米酒

「ひと夏越し」のひやおろし

 

テイスティング

落ち着いた吟醸香

濃厚でジューシーな旨みが、口いっぱいに広がる。

パイナップルを思わせる果実感。

濃いなぁ~、という印象。

それでも適度な酸も感じて、後味の切れは上々。

 

常温で。

切れは悪くないが、味が濃いのでちょっと飲みづらいかな。

米感は強く感じるようになる。

 

軽く温める。

ジューシー感の広がりがすごい。

米の旨みも、存分に感じられる。

が、ちょっとしんどい。

冷して飲んだ方がいい。

 

結局「落ち着きのある味わい」というのは、よく分からなかった(苦笑)

f:id:kimama2016:20181202085427j:plain

・・・・・

そんな苦難の12月だが…

楽しみは有馬記念

今年は常連さん数人と、お店で観戦する。

もちろん飲みながらだ。

美味しいお酒になるといいのだが…。

 

そして、レース後は通常通り営業する。

お酒を飲んでいても仕事するのである。

 

飲酒運転は御法度だが。

飲酒仕事は…?

 

まぁ、いいか。

サラリーマンじゃないし、ね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【日本酒】陸奥八仙 緑ラベル 特別純米 ひやおろし1800ml
価格:3300円(税込、送料別) (2020/6/10時点)