K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『タラモアデュー12年』円熟のアイリッシュ。

店では、色々なWhiskyを置いている。

マニアも来るが、BARではないので少数派だ。

「腐るものではない」とは言え、銘柄による「在庫」の偏りが気がかり。

 

そこで考えたのが、

「銘柄おまかせHigh Ball」

割安で提供するかわりに、銘柄はこちらで決めさせて頂く。

銘柄による在庫量のばらつきを、多少なりとも調整できれば嬉しいのだが…。

 

昨夜、初来店っぽい男性から注文があった。

そしてお出ししたのがコレ。

f:id:kimama2016:20181123091349j:plain

アイリッシュウイスキー」とは …

アイルランド共和国および北アイルランドで造られるWhisky。

5大Whiskyのひとつで、世界最古とも言われている。

 

特徴1「原料」

大麦麦芽と発芽させていない大麦を主体に、オート麦、ライ麦、小麦などを加える。

 

特徴2「ピートを使わない」

原料の乾燥にピートを炊き込まないので、スモーキーフレーバーが付かない。

 

特徴3「3回蒸留」

単式蒸留器で3回蒸留。スコッチは2回蒸留(ローランドの一部では3回蒸留)

 

以上のようなことから、

「クリーンで軽い酒質、滑らかで軽快な飲み口」

が特徴と言われている。

f:id:kimama2016:20181123091357j:plain

ストレートで。

モルト香を感じる。甘くまろやかな香り。

そして味。

上記の特徴から想像する味わいとは、少々異なるものだ。

思った以上に甘く、しっかりしたボディ。濃厚で深い旨み。

「軽い」という印象はない。

バーボン樽とシェリー樽を使用し、12~15年の熟成。

これがしっかりしたボディや深い味わいを生み出すのか。

 

加水してみる。

果実様のフルーティな香りが感じられる。

また、味が伸びて滑らかになり、スムーズで優しい口当たりに。

良質の水で割り、氷は入れずに飲むと、美味しそうだ。

 

・・・・・

 

Irish Whiskyは今まであまり飲んでいない。

店の品揃えも、スコッチ、バーボンと比べると極少。

今後はIrishもいろいろ揃えて、飲んでみたいものだ。

 

ただし…在庫には要注意!

 

(2020.8.12.追記)

12年のヴィンテージは終売のようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タラモア デュー 40度 箱なし 700ml
価格:1958円(税込、送料別) (2021/10/10時点)